ホーム>研修・教育制度-認定看護師

認定看護師 - 研修・教育制度
キャリアを積んで、なお学び続ける姿勢を応援します

認定看護師とは、日本看護協会の認定審査に合格した、ある特定の分野において、熟練した看護技術と 知識を有することが認められた看護師をいいます。

現在、当病院には9名の認定看護師が在籍しており、患者さんに対し、水準の高い看護ケアの提供や 看護スタッフへの指導を行い、病院の看護の質の向上に努めています。

救急看護認定看護師

救急は時間が勝負で、迅速かつ臨機応変な処置が重要になります。「なぜ」「何のために」を常に意識し、 根拠を持って行動することを大切にしています。

感染管理認定看護師

感染管理は病院全体に関わります。スタッフ一人ひとりの意識を高めるために院内を見て回り指導するほか、 各部署を連携しながら感染防止に努めています。

緩和ケア認定看護師

がんの患者さんをはじめ、全ての患者さんとご家族の心と身体の痛みや苦しみを和らげるために、 「その人らしさ」を大切にしたケアを提供しています。

摂食・嚥下障害看護認定看護師

患者さんの「口から食べる」を支え、一人でも多く「おいしい」の笑顔になれるよう、口腔ケア、食事介助、 栄養管理などの質の向上を目指しています。

キャリアを積んで、なお学び続ける姿勢を応援します

がん化学療法認定看護

外来の患者さんへの薬剤投与やセルフケアを中心に、内服治療や入院の患者さんへの看護、スタッフの指導などにも力を入れて取り組んでいます。

皮膚・排泄ケア認定看護師

創傷、オストミー、失禁に関わるコンサルテーションとケアが主な業務です。褥瘡発生ゼロを目指し、原理原則に従い根拠を元にしたケアを行っています。

研修・教育制度

Copyright © Ohta General Hospital Foundation All rights reserved .