ホーム>診療の特徴

診療の特徴 - 糖尿病センター

診療の特徴

最新のガイドライン*1に沿い、一人ひとりにあった食事、運動、薬物治療を実践し、皆様の自立した生活を支援する個別化診療を強化しています
検査の数値のみを重視・絶対視するのではなく、患者さんそれぞれの病状、選好や価値観、ニーズに応じた価値ある糖尿病治療を提供することを目指しています
合併症が発症してから事後治療を開始するよりも、健康保持のための予防(治療)を重視した診療を目指します
また、合併症予防のための下記短期パス入院*3の準備を進めています。
 ◆状況別入院計画◆ ※準備出来次第掲載いたします。
 @合併症チェック入院   A糖尿病治療薬見直し入院
 B糖尿病自己管理支援入院(食事/運動療法)
※病診連携を通じて地域医療の標準化に貢献(地域のどの施設でもガイドラインに沿った標準治療)
当院は福島県県中・県南地域の三次救急を担う中核病院でもあり、高度意識障害を呈する重症低血糖、高血糖緊急症(高血糖高浸透圧症候群および糖尿病ケトアシドーシス)や敗血症合併、進行した合併症(神経障害、網膜症、腎症)の管理・治療についても多くの治療経験を有しています

【用語説明】
 *1ガイドライン:科学的根拠に基づき、病気の予防/診断/治療等の根拠や手順をまとめた指針
 *2エビデンス:根拠に基づく医療
 *3短期パス入院:標準的な治療や検査の計画をたてるためのツール

臨床研究

医学の水準向上のためには、新しい医学知識,技能、概念(考え方)の発見が不可欠です。この新しい発見のために、一定の条件を満たした臨床研究が実施されます。
臨床研究とは、人を対象として行われる「医学研究」のことで、病気の予防・診断・治療方法の改善や病気の原因解明、患者さんの生活の質の向上を目的として行われます。当センターでは様々な臨床研究を行っておりますが、当院の生命倫理委員会の承認を得て実施しております。医学の発展のために、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

当センターで実施している臨床研究

1. PROCEED
2. J-MIND-Diabetes※
3. PROTECT
4. 血糖コントロール不良な2型糖尿病入院患者を対象とした入院および退院時の糖尿病治療薬処方状況の調査と退院時糖尿病治療薬処方軽減に関連する因子解析
5. 糖尿病患者の姿勢安定性と末梢神経機能低下についての歴史的コホート研究
6. 糖尿病患者における新規血糖降下薬がもたらす診療データおよび薬剤費への影響についての包括的解析
7. 健常者ボランティアを対象とした末梢神経伝導および心電図RR間隔変動検査の基準値作成
8. 糖尿病患者の姿勢不安定性はYouTubeを活用した運動療法実施頻度が多いほど改善するか?

※J-MIND-Diabetes研究について:
当センターは、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターもの忘れセンターセンター長の櫻井孝先生を研究代表者とするJ-MIND-Diabetes研究(https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000040908 )に参加しております。
 
この研究では、軽度認知機能が低下した70〜85歳の高齢2型糖尿病患者を対象として、糖尿病の管理、高齢者糖尿病診療ガイドラインに基づいた栄養指導(介入群には食品サンプル提供)、運動指導(介入群には万歩計、月2回の運動チケット提供)、社会参加指導を18ヶ月行うことで、認知機能の悪化を予防できるか調査します。
 
患者さんの登録は、2020年9月末まで(2020年5月時点)延長されています(※ただし、当センターでは参加者が15名を超えた時点で登録を締め切ります)。研究参加ご希望の患者さんは、当センターへの通院が必要です。
*研究参加や詳しい説明希望をご希望の方は、糖尿病内科新患(杉本医師)の予約が必要です。
>>ご予約方法はこちら(当院 地域医療連携室へ)<<

当センターからの発表論文

英文

1   Miki Y, Tomiyama M, Haga R, Nishijima H, Suzuki C, Kurihara A, Sugimoto K, Hashiguchi A, Takashima H, Baba M: A family with IVIg-responsive Charcot-Marie-Tooth disease. J Neurol 2013;260:1147-1151
2 Arimura A, Deguchi T, Sugimoto K, Uto T, Nakamura T, Arimura Y, Arimura K, Yagihashi S, Nishio Y, Takashima H: Intraepidermal nerve fiber density and nerve conduction study parameters correlate with clinical staging of diabetic polyneuropathy. Diabetes Res Clin Pract 2012;
3 Sugimoto K, Baba M, Suzuki S, Yagihashi S: The impact of low-dose insulin on peripheral nerve insulin receptor signaling in streptozotocin-induced diabetic rats. PloS one 2013;8:e74247
4 Haga R, Sugimoto K, Nishijima H, Miki Y, Suzuki C, Wakabayashi K, Baba M, Yagihashi S, Tomiyama M: Clinical Utility of Skin Biopsy in Differentiating between Parkinson's Disease and Multiple System Atrophy. Parkinson's disease 2015;2015:167038
5 Sugimoto K, Hoshino T, Tamura A, Yamazaki T, Suzuki S, Shimbo T: The relationship of one-leg standing time with peripheral nerve function and clinical neuropathy in patients with type 2 diabetes. Diabetology International 2018;9:243-256
6 Sugimoto K, Murakami H, Deguchi T, Arimura A, Daimon M, Suzuki S, Shimbo T, Yagihashi S: Cutaneous microangiopathy in patients with type 2 diabetes: Impaired vascular endothelial growth factor expression and its correlation with neuropathy, retinopathy and nephropathy. J Diabetes Investig 2019;10:1318-1331
7 Yokokawa H, Fukuda H, Fujibayashi K, Yuasa M, Okamoto A, Taneda Y, Tani M, Sugimoto K, Hisaoka T, Naito T: Examining health literacy and healthy lifestyle characteristics as associated with glycemic control among community-dwelling Japanese people. Diabetes Management 2019;9:39-47
8 Sugimoto K, Tanaka Y, Sozu T, Nishiyama, H, Yamazaki T, Watanabe Y, Tamura A, Ohta S, Yamazaki T, Suzuki S, Shimbo T: Association of one-leg standing time with discontinuation of injectable medications during hospitalization among patients with type 2 diabetes. Diabetes Therapy (2020年近刊掲載予定)

和文:杉本 一博著

題名 掲載誌 記載頁 発行年
心電図R-R間隔変動係数 糖尿病ケア 9 50-51 2012
神経伝導速度 糖尿病ケア 9 52-53 2012
糖尿病性自律神経障害の治療 神経治療学 130 29-34 2013
糖尿病神経障害の成因と治療:最近の動向 糖尿病合併症 28 44-49 2014
増加する肥満合併2型糖尿病患者への治療戦略と課題 釜石医師会報 320 5-6 2015
2型糖尿病患者の身体能力と末梢神経機能との関連性 糖尿病 58 540-548 2015
簡便な感覚症状アンケートによる糖尿病神経障害
スクリーニングの有効性
糖尿病 59 360-368 2016
糖尿病治療における運動療法
ー安全に最大限の効果を得るためにー
Diabetes Horizons 5 181-186 2016
血圧測定(24時間ホルター血圧・起立性低血圧) 糖尿病ケア 秋季増刊 111-113 2016
腱反射(膝蓋腱反射・アキレス腱反射) 糖尿病ケア 秋季増刊 114-117 2016
感覚検査(振動覚検査・触圧覚検査) 糖尿病ケア 秋季増刊 118-120 2016
神経伝導速度検査 糖尿病ケア 秋季増刊 121-124 2016
見てわかる糖尿病神経障害 糖尿病診療
マスター
14 181-186 2016
糖尿病神経障害 糖尿病ケア 15 864-868 2018
運動と認知症予防 T-Friends 26 6-7 2020
PAGETOP