TOP太田西ノ内病院当院のご紹介>病院実績・病院指標

当院のご紹介

病院実績

1日平均患者数

○2018年度 入院:609名 / 外来:1,390名

救急患者数

○2018年度 18,522名
○救命救急センター
 ・県中、県南地区の第3次救急医療施設として、集中治療棟10床、救急治療棟30床を
  有し、24時間体制で救急医療にあたっている。
 ・2018年度利用者数 集中治療室(ICU):1,768名 / 救急治療室:5,019名

NICU

○稼働病床数:9床(※許可病床数 12床)
○2018年度利用者数:3,276名

手術、分娩件数

○2018年度手術件数:5,671件
○2018年度分娩数:636件

クリニカルインディケーター

ダウンロード


PDF  2018年度 患者統計および手術数、分娩数、救急車搬送数

AcrobatDW ご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です(無償)。
このソフトを使用するとブラウザ上、もしくはローカルにあるPDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。左記のバナーよりご用意ください。

病院指標

当院の病院指標を下記よりご覧いただけます。
@2017年度 病院指標  A2018年度 病院指標  B2019年度 病院指標

DPCデータを用いた病院指標

DPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、市民の皆さんに情報公開を進めています。この指標により、当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的としています。
 
現在公開している病院指標は、@ 2017年度 (2017年4月1日〜2018年3月31日)/A 2018年度 (2018年4月1日〜2019年3月31日)/B 2019年度 (2019年4月1日〜2020年3月31日) 中に当院を退院した患者さんのデータを集計の対象として作成しています。ただし、自動車賠償責任保険や労災保険、自費等の患者さんのデータは含まれません。

DPC(診断群分類別包括制度)とは

入院患者さんの病名とその症状・治療行為を基に厚生労働省が定めた1日あたりの定額の点数から入院医療費を計算する制度です。

病院指標とは

病院の様々な機能や診療の状況などを具体的に数値化し示したものです。病院指標を評価、分析することにより医療の質の向上を図っていきます。

▲このページのTOPに戻る

一般財団法人 太田綜合病院 Copyright © Ohta General Hospital All rights reserved .